2021年2月21日 設定変更履歴

各設定変更について

変更ルール

変更タイミングは随時です。理由は、どの運用設定も基本的にレンジを狭く設定したり、レートの推移に応じてトラップを追加、削減をしているからです。

今後、資金の追加や決済益の複利運用などの方針が決まれば、記録として変更履歴を記録していこうと思います。

2021年2月21日時点の各設定

マネパ代用有価証券

通貨ペア買いレンジ売りレンジ通貨量/1本買い本数売り本数買い合計売り合計
CAD/JPY82.0510,000110,000
EUR/JPY125.4~127.810,000220,000

※200pipsの推移したことを確認して、証券を購入し、連続予約注文を設定しているため、ちょうど200pips刻みのトラップとはなっていません。

※証券は、2558を約20万円、2568を約10万円。2:1の比率で購入しています。

※詳しくは、マネパ連続予約注文の設定を確認してください。

マネパnano連続予約注文

通貨ペア買いレンジ売りレンジ通貨量/1本買い本数売り本数買い合計売り合計
USD/JPY100.1~105105.1~10710050205,0002,000
EUR/JPY120.1~13010010010,000
CAD/JPY78.1~85100707,000
AUD/JPY78.1~83100707,000
NZD/USD0.701~0.75100505,000
AUD/USD0.731~0.8100707,000
EUR/GBP0.861~0.93100707,000
CHF/JPY115.1~120100505,000

※連続予約注文を解除しても、ポジションが残る場合は、無理に決済せずに利確までポジションはホールドしています。また、レンジを外れても様子をみています。資金効率は良いのですが、手間がかかるので運用法を見直す予定です。

※詳しくは、マネパnano連続予約注文の設定を確認してください。

トライオートETF TQQQ

小ブロック稼働本数追加中ブロック稼働本数追加大ブロック稼働本数追加
120hull117hull115hull
110half107hull105hull
97half

※小中大は利幅の大きさです。稼働本数は、hullが全稼働、halfが一つ飛ばしに注文を稼働させているということです。追加は、今後追加資金でトッピングした際に記載します。

※詳しくは、トライオートETF ナスダックトリプルの運用設定を確認してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました